年別: 2017年

Connect to NFS from MAC.

macOS Sierra から Ubuntu 16.04 LTS のディスクを NFS でマウントする

ThinkPad X1 Carbon 5th でFedora を使う。

マウスが、上手く動きませんでした。 Gentoo Linux on ThinkPad X1 Carbon 5thに従ってカーネルの再構築をしてみたものの、psmouse のモジュールがbuiltin されているために、再

深層学習チュートリアルの準備

「ChainerCVとOpenCVではじめる物体検出」のための事前準備をやろうとしたら,Windows と Mac の方法しか書いていなかったので,Fedora でのメモ書き. Unicode のエラー「Attrib

Fawkes における Dynamixel のStatus Return Level の扱い

Fawkes の Dynamixel は,応答速度を高めるため,servo からの返事を「READ_DATAだけに応答する」に変更しています. というか,強制上書きしています…. 「すべてのインストラクションに応答する」

Dynamixel の Gripper におけるFawkes トラップ

今年のBabyTigers – R は,RT Robot Shoptのロボットアーム ”CRANE+”(クラインプラス)を使って,いろいろとやっています. さて,そのグリッパーを二台使

Fedora で ccache

ROS の再コンパイルに時間がかかるなぁと思っていたら,ccache がちゃんと働いていませんでした. よくよく見直してみると,ubuntu に対するccache の設定は行っていましたが,fedora に対しては何もし

Fawkes のための Fedora のための ROS

Fawkes on FedoraのためにROS をいれたいのだが,古いFedora だと,サポートが打ち切られている感じがするので,それらのまとめ. Fawkes が要求するROS のバージョンとしては,Indigo,J

Fedora 24のインストール

Fedora25 だと,システムのショートカットがvmplayer で使えなくて不便で, Fedora26 にしたら,そもそもvmplayer が使えなかったので, Fedora24 を入れ直しました. そのときのFaw

ロボットが試合放棄する件

5月のGerman Open のときから,Robotino が試合開始と同時にフィールド外にでる現象が起こっていました. ようやく,原因解明. AMCL が変な値を返していました. 原因がわかれば,あとは,その数字で検索

machine-signal のトラップ

fawkes-robotino 2016がうまく動かないなぁと思って,色々,試行錯誤していました. 特に,machine-signal の plugin が,全然動かず,難儀でした. init すら実行されていない感じで

Top