カテゴリー: Ubuntu

BTRの設定

まず,subversion のインストール(たぶんインストール済のはず) チームのソースをチェックアウト.ただし,昨年度までのサーバと異なるので,vegaディレクトリを作っておくこと. ユーザ名,パスワードは,研究室のア

ThinkPad X1 Carbon (4th Gen)へのインストール

4th Gen におけるWindows,Ubuntu,Fedora のトリプルブートの記録です. リカバリーメディアでWindows を修復 Fedora 30(27あたりだと,Win10のNTFSのリサイズができない)

Robotino 3上でRefBox がmake できない

なんてエラーが出る. 同じコードなのに,Ubuntu 18.04 上ではコンパイルできる. Robotino は,Ubuntu 14.04である. MachineInstruction.proto の64行目と65行目の

Ubuntu 18.04 + robView

Ubuntu 16.04 へのrobview 関係のインストールの18.04版. package list は, Debrepositoryです. 現在(2019/06/02),上記だと,robview3-api が入り

研究室サーバにtracとsubversionを新規インストール

TracとSubersionの新規インストールと同じ内容になりますが,Ubuntu 14.04 に設定したので,そのメモです. Apacheの設定. cgi-bin を有効にする Trac 1.0インストール途中までのメ

Lua のエラー

ros を入れてからFawkes をmake したら,Lua でエラーがでました. 10:27:44.057972 FawkesMainThread: [EXCEPTION] Lua runtime error (in

install memo for ROS (on Ubuntu 18.04)

apt-get install ros-melodic-HOGEHOGE ではroscore が入ってなかったので,やり直し. ROS Melodicのインストール方法(Ubuntu Bionic)を参考にしました. c

Ubuntu 18.04へのfawkes-robotino のインストール(まとめ版)

Ubuntu 18.04へのfawkes-robotino のインストール(試行錯誤版)をきれいにまとめ直しました. まずは,RefBox のインストール(2019/03/11版)にて,最低限の開発環境を整えます. 次に

Ubuntu 18.04へのfawkes-robotino のインストール(試行錯誤版)

諸事情により,Ubuntu 18.04 でfawkes-robotino を動かせないか挑戦. こちらに試行錯誤の部分を略したまとめ版を用意しました. まずは,RefBox のインストール(2019/03/11版)にて,

Liunux インストール時の設定

とりあえずUbuntu 18.04の時のメモです. 今後,Fedora を触るときに,そちらは書きます. 龍大の学内から作業する時は,Proxy の設定を参照のこと. ifconfigとsshが使いたい.ついでにccac

Top