月別: 2019年3月

Fedora 29 + Fawkes-robotino

Fedora 29に挑戦してみます. Fedora 26-29 におけるFawkesで一度挑戦しましたが,面倒くさくなってやめた内容に再挑戦です. 初期設定は,こちら をどうぞ. まずは,official page に従

Robotino セットアップメモ

手元のRobotino + Laptop を動かすためのメモ. まず,設定は,以下の通り. robotino-base: hostname: robotino-base4 IPv4: 192.168.11.49 IPv4

Windows Update が進まない

OSを入れたら,さっさとWindows Update をしたいところ. なのに,進まない.Proxy の問題かなと思ったけど,ライセンス認証はできている. ちなみに,Proxy の問題の時は,管理者権限のコマンドラインで

Windows Server 2016 Essential のインストール:「サーバーを更新および準備しています」

Windows Server 2016 Essential のインストール時に,「サーバーを更新および準備しています」の画面で「17%」で止まりました. 「これには最大で30分かかります」とありながら,一日放置してもその

Lua のエラー

ros を入れてからFawkes をmake したら,Lua でエラーがでました. 10:27:44.057972 FawkesMainThread: [EXCEPTION] Lua runtime error (in

install memo for ROS (on Ubuntu 18.04)

apt-get install ros-melodic-HOGEHOGE ではroscore が入ってなかったので,やり直し. ROS Melodicのインストール方法(Ubuntu Bionic)を参考にしました. c

Ubuntu 18.04へのfawkes-robotino のインストール(まとめ版)

Ubuntu 18.04へのfawkes-robotino のインストール(試行錯誤版)をきれいにまとめ直しました. まずは,RefBox のインストール(2019/03/11版)にて,最低限の開発環境を整えます. 次に

Ubuntu 18.04へのfawkes-robotino のインストール(試行錯誤版)

諸事情により,Ubuntu 18.04 でfawkes-robotino を動かせないか挑戦. こちらに試行錯誤の部分を略したまとめ版を用意しました. まずは,RefBox のインストール(2019/03/11版)にて,

Liunux インストール時の設定

とりあえずUbuntu 18.04の時のメモです. 今後,Fedora を触るときに,そちらは書きます. 龍大の学内から作業する時は,Proxy の設定を参照のこと. ifconfigとsshが使いたい.ついでにccac

Top