Fawkes-robotino-2016onFedora32

Fawkes-robotino 2019がうまくいかなかったので,とりあえずFawkes-robotino 2016に戻ってみます.
Fawkes on Fedora Linux​ROS COPR for Fedoraに従って進めてみます.

sudo dnf update
sudo dnf install fawkes-devenv
sudo dnf install freeopcua-devel gecode-devel mongo-cxx-driver-devel rapidjson-devel # from Docker file.
sudo dnf install --nodocs rpm-build # from Docker file.
#
# ここからROSのインストール
#
sudo dnf copr enable thofmann/ros
sudo dnf install ros-desktop
echo "source /usr/lib64/ros/setup.bash" >> ~/.bashrc
source ~/.bashrc
sudo dnf install ros-desktop-devel

fawkes-robotino に関しては,Fedora 26-29 におけるFawkesの対処が必要そうです.
fawkes-robotino-2019/etc/buildsys/config.mk に,ファイルの最後のendif の直前辺りに以下を追加

ifeq ($(shell hostname),localhost)
  CFLAGS_EXTRA += -Werror=stringop-truncation
endif

HUGE に関しては,Ubuntu 18.04へのfawkes-robotino のインストール(まとめ版)を参照のこと.

これでも,やっぱりld: cannot find -lCGAL と -lCGAL_Core のエラーがでますね.
ということは,Fedora32 になってCGAL関係のパッケージがなにやら面倒なことになったのでしょう.
うーむうーむ.Fedora のバージョンを落としてみますか….とほほ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*