URGのライブラリ

LRF を触ろうと思い,URG Library documentから開発版のソースコードを落としてmakeしたら,make installでエラーが出ました.

for i in urg_library-1.2.0 urg_library_ja-1.2.0 ; \
do \
	cd ; \
	cd release/$i && make && make clean; \
done
/bin/sh: 4: cd: can't cd to release/urg_library-1.2.0
/bin/sh: 4: cd: can't cd to release/urg_library_ja-1.2.0
Makefile:22: recipe for target 'dist' failed
make: *** [dist] Error 2\

Makefile の方は,

        for i in $(TARGET_DIR) ; \
        do \
                cd $(PWD); \
                cd $(RELEASE_DIR)/$$i && $(MAKE) && $(MAKE) clean; \
        done

となっていました.
$(PWD)のところが空白で扱われていますね….
ホームディレクトリ直下で作業していたら問題ないんでしょうけど,これじゃあ使えないってことで,Makefileの最初のところに

PWD=$(CURDIR)

を追加して,回避.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*