カテゴリー: Fawkes

Dummy MPS(MEMO 4)

さて,MPS のPLC のRegister の解析です. ざくっと言えば,llsf-refbox/src/libs/llsf_sps にて,で出できたmodbusのreadとwriteを見ていく感じです. mps_ban

Dummy MPS(MEMO 3)

llsf-refbox/src/libs/llsf_sps の中身を見ても,modbus に関する設定がほとんど見つかりません…. 関連しそうなのは,以下の4つの関数のみ…. modbus_new_tcp modbus_

Dummy MPS(MEMO 2)

さて,modbus が関係している感じなので,そこを中心に調べてみます. まずは,modbus.h を見てみましょう. ん,最初の方のコメントに,次のメッセージがあります. Modbus_Application_Prot

Dummy MPS(MEMO)

まずは,RefBox と MPS の通信について見てみましょう. llsf-refbox/cfg/config.yaml によりますと, となっています. まず,sps ってなんじゃらホイって感じですが,llsf-ref

Fawks on Raspberry Pi 3 B+

Raspberry Pi3 B+ にFawkes を入れてみます. まずは,Fedora のインストール. 28 でいいのかという不安が少し残ります…. Fedora 28 on Raspberry Pi 3 B+を参考

memo for rcll_status_board (2018/05/04 Version)

New version for memo for rcll_status_board. protobuf_comm rcll_status_board

memo for rcll_status_board

Ubuntu install of ROS Indigo Installing from source git clone https://github.com/ethflo/rcll_status_board for

function block for RefBox

以前作った,RefBox と通信するView2 のプログラムを更新してView2 のFunction Block にします. ファイル構成としては,llsf-refbox/bin/llsf-view2-var.sh に変

Robotino 3のイメージファイルについて

Robotino3 の再インストールで用いるイメージファイルについてのメモ書き. robotino3-1.2.4-smartsoft-1.2.3.fsa : ubuntu 12.04 with AMCL robotino

Ubuntu 14.04で環境構築

Ubuntu 16.04 だと,RobtinoView3 が落ちるので,とりあえず動くところから順番に追いかけることにしました. まずは,Ubuntu 12.04 と思ったけど,refbox が12.04ではライブラリの

Top