チームの設定作業(追加版)

ロボットとのデータのやりとりを楽にするために,sshfs を入れて,robotino のディレクトリを手元に持ってきましょう.
また,hosts にrobotino のIP アドレスを書き込んでおくと,接続が楽になります.

wataru@ubuntu:~$ cat /etc/hosts
127.0.0.1	localhost
127.0.1.1	ubuntu

172.26.103.11	robotino1
172.26.103.12	robotino2
172.26.103.13	robotino3
...

以下,sshfs のインストール.

sudo apt-get install -y sshfs

以下,robotino のホームをマウント.hosts を変えてない場合は,@robotino1 などを@172.26.103.11 等robotinoのIPアドレスに変更.

mkdir robotino1 robotino2 robotino3
sshfs robotino@robotino1:/home/robotino /home/wataru/robotino1
sshfs robotino@robotino2:/home/robotino /home/wataru/robotino2
sshfs robotino@robotino3:/home/robotino /home/wataru/robotino3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*