Fawkes on Raspberry Pi

Fedora on Raspberry Piにて,Raspberry Pi にFedora をいれます.
RCLL Winter School2015の 「3. パソコンにFawkes を入れましょう」からの手順に従って,インストールを進めます.

Raspberry Pi のコンパイルオプションに関しては,Raspberry Pi 3にChinachuをインストールするときのメモを参考に

-mcpu=cortex-a7 -mfpu=neon-vfpv4 

追加してみましたが,gcc の double free or corruption エラーは,解決しませんでした….
これに関しては,まだ,調査中.
→ Makefile のbaseディレクトリが異なる点が問題になっていたようです.

LLSF-RefBox のコンパイル時に警告で止まる件は,問題ないので無視します.

[pi@pi llsf-refbox]$ cat etc/buildsys/btypes/config_fawkes.mk 
ifeq ($(shell hostname), pi)
  CFLAGS_BASE +=	-g -Wall -mcpu=cortex-a7 -mfpu=neon-vfpv4
else
  CFLAGS_BASE +=	-g -Wall -Werror
endif

Gazebo-Plugin のdouble free or corruption エラーは,コンパイルオプションのNATIVE の部分を外したら,対処できました.

pi@pi gazebo-rcll]$ cat plugins/etc/buildsys/btypes/config_fawkes.mk
ifeq ($(shell hostname), pi)
  CFLAGS_EXTRA +=	-g -Wall -O3
else
  CFLAGS_EXTRA +=	-g -Wall -Werror $(CFLAGS_MTUNE_NATIVE) -O3
endif

Fawkes は,double free or corruption エラーでコンパイルが止まります….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*