Fedoraのインストール

Fawkes のインストールのために,まずはFedora の設定を行います.

  1. Fedoraのページから,Workstationをダウンロードします
    • 2015/12/30現在,Fedoraの最新バージョンは23です.
  2. VMWare で仮想マシンを作成し,Fedoraをインストールします.
    • 仮想マシンの構成は,初期値のまま進めました.
      1. Start Fedora Live
      2. Install to Hard Drive
      3. Language during the installation process
        • English … English (United States)
      4. System: installation destination: Automatic paritioning selected
        • VMware virtual Sを選択
        • 「Saving storage configuration…」の表示で少し時間がかかります.
      5. Begin Installation
        • ROOT PASSWORD: robotino
        • USER CREATION: robotino
          • Make this user administrator
          • password: robotino
          • Weakなパスワードのため,Doneを二回押します.
  3. 龍大の学内で使うときは,Proxy の設定をしましょう.
    • ~/.bashrc に以下を追記しておくと,設定が継続されます.
      export http_proxy=http://cache.st.ryukoku.ac.jp:8080
      export https_proxy=$http_proxy
    • システムの「ネットワーク」の設定でプロキシを設定しておくと,全てのパッケージに適用されるっぽいので,そちらも併用することをお勧めします.
  4. 最新版に更新
    sudo -E dnf update
  5. 外部からログインして作業するなら,openssh-serverを入れておきましょう.
    sudo -E dnf install openssh-server
    sudo systemctl enable sshd.service

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*