Ubuntu 16.04 での MyFunctionBlocks

MyFunctionBlock の作成(ubuntu 16.04 on robotino 3)でWindows 版のMyFunctionBlocks を作ったら,それを今度はRobotino 3の上で走るようにします.

基本的には,Ubuntu 16.04 で走らせる方法になるので,Robotino でなくてもかまいません.
まず,robview3と,robview3-apiのdeb ファイルをインストールします.
レポジトリとして,/etc/apt/sources.list.d/openrobotino.list のファイルに

deb http://doc.openrobotino.org/download/packages/amd64 ./

を記述します.

その上で,

sudo apt-get update; sudo apt-get install robview3 robview3-api cmake robotino-api2 libqtwebkit4

で,インストールできます.
※Hash Sum mismatch が出る場合は,robview3,robview3-api,robotino-api2のdeb ファイルを直接取ってきて,

sudo dpkg -i rob*.deb

でインストールします.
これで,/opt/robview3/api にcmake や include などコンパイルに必要なファイルが展開されます.

Windows 側で作ったファイルのうち,
C:\Users\<ユーザ名>\Festo\RobotinoView3\units\MyFunctionBlocks\btrgripper.unit\icons
を,使います.
このうち,C:\Users\<ユーザ名>\Festo\RobotinoView3 の分/home/<ユーザ名>/lab/btr2018/MyFunctionBlocks に置いています.

Use On Robotinoのページに従い,作業ディレクトリを作成します.

mkdir ~/build/<ブロック名>
cd ~/build/<ブロック名>
cmake ~/lab/btr2018/MyFunctionBlocks/RobotinoView3/units/MyFunctionBlocks/<ブロック名>.unit/plugin

現在,/opt/robview3/api/cmake/unit_plugin.cmake が見つからない旨のエラーが出ています.
ちなみに,Robotino 3本体のUbuntu 16.04 にも,このファイルはありません(泣).
Robotino 2本体の/usr/local/RobotinoView2/api には,cmake のディレクトリがあり,その中にunit_plugin.cmake,unit_plugin_gui.cmake,unit_plugin_simulation.cmake のファイルが存在します.
これを取ってくるのが,一番手っ取り早そうですが,view2とview3の違いを無視して良いものかどうか….
まぁ,とりあえずview2のcmake ファイルを/opt/robview3/api/cmake に設置して,cmake したら,通りました.
make してみたところ,
plugin/simulation/Interface.h のファイルが見つからない ってエラーが出ました.
visual studio の方で見てみると,
c:\Program Files (x86)\Didactic\RobotinoView3\api\include\plugin\plugin\Interface.h
ここらへんですね.
これをUbuntu の方で探して,パスを通す必要がありそうです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*