ステレオカメラ on Ubuntu 20.04

ステレオカメラをちょちょちょっと触ってみてリベンジしてみます.にて,MacMiniを文鎮化してしまったので,手元にあったThinkPadX1Carbonを使うことにしました.
中身を見たら,Ubuntu 14.04が入っていたので,do-release-upgradeを3回実行してUbuntu 20.04へ更新.
なお,最初(Ubuntu 14.04)の時は無線LANとタッチパッドが死んでいたけど,20.04に更新することで両方とも使えるようになります.よかよか.

まずは,ZEDのDownloadページから「CUDA 11.X (11.0*->11.4)ZED SDK for Ubuntu 20(3.6.0)」をダウンロード.

wget https://download.stereolabs.com/zedsdk/3.6/cu114/ubuntu20
mv ubuntu20 ZED_SDK_Ubuntu20_cuda11_v3.6.0.run
chmod +x ZED_SDK_Ubuntu20_cuda11_v3.6.0.run
./ZED_SDK_Ubuntu20_cuda11_v3.6.0.run

あれ,nvidia のGPUがみつからないのでCUDAがインストールできない って言われる….

eGPUでハイスペックLinuxデスクトップをDeep Learning Workstation化計画(eGPUセットアップ編)を参考にセットアップ.
cuda-11 が見つからないって怒られるので、バージョン番号を指定して手動インストール.

sudo apt-get install cuda-11.4

python -m pip install … でエラーが出るけど,python だとpython2 が起動しちゃうっぽいので,python2 を削除.

sudo apt-get remove python2
sudo rm /usr/bin/python # ← 強引にシンボリックリンクの書き換え
sudo ln -s /usr/bin/python3 /usr/bin/python

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*