ステレオカメラをちょちょちょっと触ってみてリベンジしてみます.

ステレオカメラをちょちょっと触ってみました.はRaspberry Piで触ってみた記録でしたが,intel系+Ubuntu 20.04でも触ってみたくなったので,その記録.
とはいえ,NVidiaを積んでいる機材が手元にないので,Mac Mini + eGPU をUbuntu 20.04で動かすという荒技で対応.

まずは,MacMiniにUbuntu 20.04のインストール.
Ubuntu 20.04.3 LTS(Focal Fossa)からDesktop imageをダウンロードし,balenaEtcherでUSBに書き込み.
SIPを無効にしないとUSBブートできないようなので,optキー+Rを押しながら起動してターミナルを起動(Windowswキーボードの場合はaltキー+R).

csrutil disable

で,再度optキーを押しながら起動して,起動ディスクの選択.
MacMiniのUSB起動のコツを忘れてしまった….
ターミナルから,

いったん中止.

その後,いらんことをしてdebug=0x01なんかで起動しようとしたから,MacMiniが文鎮化してしまいました….とほほ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*